「黄文雄へのご意見・ご感想・ご要望をどしどしお寄せ下さい」への4件のフィードバック

  1. 黄先生
    明けましておめでとうございます。

    私は単なる保守系雑誌の読者であり、
    日頃は保守仲間と口角泡を飛ばしながら
    特亜の脅威を語り合っている人間です。
    もちろん黄先生の著書も愛読しております。

    実は何年も気になっていた事がございます。

    『正論』平成23年1月号、74ページから始まる
    「反日国際謀略工作の原点・王凡生(凡の上は艹)」ー長塩守旦
    という記事です。

    王氏の事を知りたいと思い調べたところ、正論の記事では湖南省出身と書かれていますが、国会図書館に王氏について書かれた本が1冊(大阪の図書館所有を東京に手配してもらいました)あり、それには台湾出身と書かれていたのです。単なる同姓同名なのか、王氏が謀略活動のために出身地を偽ったのか不明です。そして残念なことに私は台湾語も中国語もわかりませんので、国会図書館で目を通した内容はちんぷんかんぷんでした。

    いつか黄先生が、この謎めいた王氏の人物像を世に送り出してくださるといいな、と勝手に妄想している次第です。

    1. 沈 様
      お問合せありがとうございます。
      私はホームページ管理人の木内と申します。
      返信が遅くなり大変申し訳ありません。
      黄にお問合せの内容を見せさせて頂きました。
      まずは、お問合せ頂いたことにお礼申し上げます。
      そして、お問合せの内容ですが、ご指名の御仁はなかなか興味深い人物であり、黄もまだ全容はまだよく把握していないとのことでした。時間をみつけて黄も独自に調べてみたいと申しておりました。
      そのうち何等かの形でご意見に添えるようなことがありましたら、こちらのホームページでも紹介させて頂きたい所存です。この度は貴重なご意見誠にありがとうございました。今後とも、ご意見、ご感想などいつでも御寄せ下さい。

  2. 黄 先生

    私は、台湾人の友人と約20年近く親交があります。その友人は知識人で専ら英語での会話になっており、私の拙い英語力では今まで過去の戦争での事など、日本人からの視点などを正確に伝える事が出来ず歯がゆい思いをしてきました。
    勿論それは私自身の歴史認識や勉強不足の為もあります。

    今回、その友人と韓国のレーダー照射の話になり、やはり一方的に今までの日本の行いが悪すぎるからそうなったんだ、と片付けられ問題点である『レーダー照射の危険性やそれが何を意味するのか』など理解してもらうに至りませんでした。
    どう説明したら少なくとも伝わるのか調べている中で黄先生の記事にたどり着きました。今回のレーダー照射問題と韓国の考え、日本がどれだけ我慢しているのかなどが載ってあり正に私も同感で、この内容を伝えたいと思いました。

    長くなりましたが、この記事の中国語バージョンはありますでしょうか?是非その友人に読んでもらいたく質問させて頂きました。

    1. 難波 様

      黄文雄ホームページへのお問合せありがとうございました。
      私はホームページ管理人の木内と申します。
      黄にお問合せの内容を見せさせて頂き、まずはお問合せを頂いたこと、そして記事にご共感頂いたことを嬉しく、お礼申し上げます。
      さて、お問合せの中国語版についてなのですが、おそらく難波様がご覧になったのはまぐまぐのメルマガの記事だと思います。こちらは、日本でしか発行しておりませんので、大変申し訳ないのですが、中国語および英語版はつくっておりません。ご期待に沿えず申し訳ありません。今後とも、何かありましたらいつでもお問合せ下さい。ご意見、ご感想などお待ち申し上げております。
      この度はお問合せ誠にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です